FC2ブログ

検証方法

トレード検証の方法

【データ収集】
1 ブログによるチャート記録
2 自分用のチャート記録(PCのみ)
3 動画キャプチャ(Corel ScreenCap)に個別銘柄と指標とスキャンシステムの記録を行う。

【データ検証】
A 動画による当日の執行の失敗がないかの確認
B 自分用チャートによる確認(抵抗線等の確認)
C 3を動画同時再生ソフトを使用して同時再生(2週分)を行い、マーケットの傾向を確認する。
スポンサーサイト



2016/1/3

2016年 実施予定項目

・マーケットが1日の中で大きく動く時間帯と傾向を把握し、コンスタントにとれるようにする。

・大きくとれる時に大きく取れるようにする。

・日々進化、前進する。

トレーニングプランの変更

 半年間トレーニングしてずいぶんマーケットには慣れてきたが、うまくいかない時がある。特に銘柄選択の部分でうまくいかないことが多い。以下の5点についてトレーニングプランを見直すことにした。

<ステップバック>
 トレーニングは大切だが、うまくいかない原因は何で、それをどう修正するか不明確になりつつある。馬渕さんが言うように、よくない状態のままトレードを続けても負けるスキルしか身につかないと思い、トレーニングプランを変更することにした。スキルが習得できなければステップバックすることが必要だと思う。

<具体プランの作成>
 いつまでに、どんなスキルを身につけたいか計画を作成するということ。普段だれもが職場ではプランニングしていることが自分のことになると途端にあいまいになる。

<スモールステップ>
モチベーションの維持に必要だと感じる。スキルを分解し、①今自分が習得しているスキルと②未修得のスキル、③誤って身について修正が必要なスキル を細かく分解することが必要である。

<評価システム>
 スモールステップでどこまでできれば次のステップに進むかの具体的数値を設定することが必要である。

<作業の定型化>
 夏時間になり行動スケジュールが変化した。自分の健康の維持のために運動をしているが、冬時間はスケジュールが厳しかったため、ほとんど平日の運動ができていない。できるものは行動を定型化しておく必要がある。何をしようかと悩むのは時間のロスだからだ。

*まず、開始2分30秒で銘柄選択が銘柄選択で必ず3銘柄選択できるよう銘柄選択のトレーニングを行いたい。

*もう一つ、毎日の生活で誰かに親切にしようと思う。心を豊かにしよう。

1月の計画

反省

○11月は冬時間になったが、トレードに向かうスケジュールができるようになった。 
○ゆるい動きであればとれるようになった。

△12月は手法が混乱していて、未記録の部分があった。
△ボトムスキャンやクロススキャンが自由に使えていない。
△いつの間にか、馬渕さんから教えてもらったことと違うことを行っていた。
△ルールが不明確になっていった。

1月に取り組むこと

・ボトムスキャンとクロススキャンの有効な運用。
・オープニングからのトレードの計画。

あけましておめでとうございます。

本年中に、経済的自立を確立します。