FC2ブログ

2016/3/23

2016032301.png

GAP-7

QCOM 予定通り、もうひと押し待ってもよかった。
HLBのラインを目安にする。

SBUXはパニックだが、正方向へのギャップのため、抵抗帯ができない。
呑み込みのほうが、抵抗帯が密集して使いやすい。

続きを読む»

スポンサーサイト



2016/3/22 (火)

2016032201.png

GAP-75

指数は理想的なリバーサルと思った。

リバーサル方向に長時間戻るので、ロングサイドを選択

WYNNを選択 ADBEを選択

WYNNは抵抗線までを予定していたが、ホールドを選択

抵抗線は突破できず下落。

カットロスポイントがはっきりせず、カットロス。

【反省】
WYNNを長い時間ホールドなら、ブレにも対応できるカットロスポイントを設定し、許容金金額か確認することが必要。

単銘柄では、ピークを付けたところで脱出がよいように感じる。


続きを読む»

2016/3/21 (月)

2016032101.png

GAP-8

【動画より】
30分 からは良い形に見えても動きがおかしい。
33分40秒くらいから、方向が安定してくる。

【呑み込み】
GILD VIAB

形がよいので両サイドエントリー

方向性は良いのにうまくとれない。目標幅とカットロスポイントの切り上げかたの問題。

しかしマーケットは先週よりやりやすくなってきている。


続きを読む»

2016/3/17 (木)

2016031701.png

GAP-11

【動画より】
ENDPは逃げ遅れ。
ENDPの値幅が高い。ブレイク&ホールドなら株数は半分でよい。
ILMNは予定抵抗線までで脱出。

ENDPの執行株数の確認忘れ。

続きを読む»

2016/3/15 (火)

2016031501.png

GAP-19

【呑み込み】
ILMN 動きがよい。その後も下げた。

続きを読む»

2016/3/14 (月)

2016031401.png

GAP-15

TMUSはおいしい形だが、カットロスになってしまった。

続きを読む»

2016/3/11 (金)

2016031101.png

GAP+50

続きを読む»

2016/3/10

2016031001.png

GAP+17

続きを読む»

2016/0/9 (水)

2016030901.png

GAP+18

相変わらずいいものが少ない。

【呑み込み】
TRIP CTSH

CTSHの負けで、自分がマーケットのリズムに合っていないと考え、TRIPの脱出が早まった。

続きを読む»

2016/3/8 (火)

2016030801.png

GAP-32


形は良いのに、大きな流れにならない。もしくは、流れに乗れない。

ADBE SBUXは3分で236抵抗線で反転した。

続きを読む»

2016/3/7 (月)

2016030701.png

GAP-27

ロングサイド優勢だが、指数はギャップ内で往復。

WYNN AVGOのカットロスラインを始値に設定した場合、執行株数を通常の3分の1に設定 するのが適当か。

続きを読む»

PC環境

PC環境

【モニタ】
1440×2560(横×縦) 3画面構成

【PC】
CPU Core i7 3.4GHZ
RAM 32GB
SSD 240 HDD 2TB

【アクセサリ】
Keyboad FILCO majestouch 2
mouse Logicool G300
mouse bungee
無停電装置UPS

2016/3/4 (金)

2016030401.png

GAP+8

【呑み込み】
SBUX MSFT

呑み込んだ銘柄の動きが悪い。マーケットまだ本調子ではない様子。

抵抗線までスパイクして戻す動きが多い。
ブレイクするも、ブレイクしたポイントまで戻す。

続きを読む»

検証方法

トレード検証の方法

【データ収集】
1 ブログによるチャート記録
2 自分用のチャート記録(PCのみ)
3 動画キャプチャ(Corel ScreenCap)に個別銘柄と指標とスキャンシステムの記録を行う。

【データ検証】
A 動画による当日の執行の失敗がないかの確認
B 自分用チャートによる確認(抵抗線等の確認)
C 3を動画同時再生ソフトを使用して同時再生(2週分)を行い、マーケットの傾向を確認する。

2016/3/3 (木)

2016030301.png

GAP-4


方向性は出ず、良い動きはなかなか見つからず。

ギャップに、価格幅を記入することで、カットロス幅とチャートの間隔が頭の中で合うようになった。

DLTR ブレイクしたあと、戻して脱出。
SBUX 抵抗線まで動いたあと反発。

どちらも予定通りだが、SBUXは、株価の割に動きが小さい。株価から計算した株数では利益は小さい。
倍の株数数エントリーにするかは、後日考える。

続きを読む»

2016/3/2 (水)

2016030201.png

GAP-7

【呑み込み】
SNDK

236幅に値幅ラインを引く、感覚的に値幅がつかめる
(自分の記録用のチャートには記録してある。)

IONSの1回目は、1000株 2回目は500株 で執行。
慣れてきた。

今までは、想定以上の動きだと、ロスを数字で確認し脱出していた。
チャート動きと数字の感覚が同じになったので、少し楽になった。
(もちろん、ボーナス的な大きな利益は逃すことはあるが。)

続きを読む»

2016/2/29

2016022901.png

GAP-5


【呑み込み】
なし
【クアトロサイド】
PYPL ENDP MYL
 
大まかな方向性は良いものの、カットロス幅の設定がよくない

【動画より】

カットロス幅の設定が、スムーズにできていない。
動きの大きな銘柄なら、執行株数を減らす必要がある。以前からチャートと値幅が一致していいないことがあった。


236の上端と下端に、値幅を記入する方法がよいように思う。(CQGの値幅ツールにより)
ひと手間増えるが、次回から試してみる。




続きを読む»