FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/28 (月)

2015122801RESULT.png

GAP-16

ボトムスキャンで初期の銘柄を見つけ、ブレイクスキャンでトレンド方向を確認する。

動画キャプチャでボトムスキャン、クロススキャン、1分足チャートの動きを録画した。
もう一度見返すと、見落としが多いことに気づく。

複数銘柄同時エントリーでは、一つの銘柄の作業中はほかの銘柄の監視はできない。
・一つの動作にかかる時間を短縮する。
・作業がおわったら、チャートをチェックするルーチンを作成する。

マーケット開始直後は、銘柄選択、エントリー、カットロスラインの設定、の作業が忙しい。
方向性が決まって、ホールドの態勢になれば、時間に余裕ができる。
開始直後の作業がスムーズにいくようにしたい。
2015122802NQC5.png
2015122803.png
2015122804.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。