FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/1/6 (水)

2016010601RESULT.png

GAP-78

ギャップが大きいため、リバーサルを狙い、ロングエントリー
NQC5自体、30分で失速、反転
ENDP CHRW ともに抵抗線を突破できず反落。
IBBはミスエントリー チャートはAALであった。作業が複雑になったためミス。(本来なら半数の株数)
大きく狙いにいったので、致し方ないか。

【動画による反省】
・オープニングはブレイクスキャンはショートサイド
・NQC5の画面のずれに気づいて直す。(それまで1分チャートを見ていない)
・ブレイクスキャンはショートサイド一辺倒なのに、長めのホールドは失敗。スパイクで出るべき。
・録画画面に時計を表示させるほうが良い。
・3分足で抵抗線の場所を確認する時間を決めていない
・ビデオキャプチャを行うと、PCの動作が遅くなるが、デモ中はこれで行う。
・IBBはミスエントリーだが、処分せずホールドしていた、エントリーした根拠がないので処分すべき。
・3分足での抵抗線を入れると、反転するかもしれないという気持ちの準備ができる。







2016010602NQC5.png
2016010603.png
2016010604.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。