FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/1/26 (水)

2016012601RESULT.png

GAP+19

【呑み込み】
DLTR CTSH AAPL

終値呑み込みが不十分。その下に抵抗線あり。3分の大きなチャートで確認したほうが良い。
今日は、急いでエントリーするマーケットではない。

【リバーサル】
PAYX ギャップまでの距離が小さく、無理にエントリーすることはない。

形は、どちらも悪くないが、チャートにはっきりでていない。

【動画による反省】
30分50秒 NQC5は予測位置で始まるが、ギャップが薄い。

33分 DLTR CTSH 値を戻す。33分でエントリー条件が満たされないので、脱出したほうが良い。
FIBOラインでエントリーするのは、方向性がはっきりしている場合、有利な価格で約定するため。
33分で条件が崩れたらとどまるべきではない。

ヒゲのない終値の呑み込みが理想的。下値のあたりででどうしてももたつくため、抵抗線突破の時間の予測がつかない。

チャート表示を、前日下値がはっきり見えるようにする必要がある。(現在は、3分チャートを拡大しているため、手間が多い。)

AAPLは、スパイクしたところを脱出するべきと考えたが、それまでの損失を考えると、ホールドを選択した。
これは、よくない傾向であり、それまでの損失が、ホールドの仕方にバイアスをかけている。

脱出がチャートではなくて、それまでの損益に左右されている。
確率は低いと思ってもホールドするのは、ギャンブル的なトレードであり、確率戦ではない。
最終的には、損益をチャラにしたいと考えていることが、影響している。






2016012602NQC5.png
2016012603.png
2016012604.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。